2015
07.11

こけこっこー

Category: 考える


「こけこっこー」を最初に見かけたのは・・・


昨年末だったろうか?


寒い季節だったと思う。

お散歩コースのN公園に・・・彼はいた。


ニワトリのこけこっこー

IMG_1686.jpg

かれこれ「こけこっこー」と知り合って(?)半年位になる。

毎朝「こけこっこぉぉぉぉ~♪」という鳴き声が聞こえると、(あぁ、今日も元気だな)と安心した。


人懐こくって、N公園をお散歩する人たちの癒しの存在ともなっていた。

「こけこっこー」はN公園の端っこの場所をあちこち行ったり来たりしている。
夜は木の上で寝ているみたいです。(←すごい)

IMG_1685.jpg


近くで写真を撮る方・・・、餌をあげる方・・・、とても可愛がられている。

別にN公園で保護しているわけではないけれど・・・

きっとN公園の職員の方もご存知だと思います。
一般の方々が作った餌場のようなところもそのままにして下さっています。

昨日の夕方のお散歩の時も・・・

(今日はいるかな??)

と思いながら、歩いていると・・・

前方よりけたたましい叫び声を上げて走る小学4・5年生ぐらいの7人ぐらいの少年たちがいた。
手には1メートル弱はある大きな水てっぽうを持っていた。

そして、その走る少年たちの先頭に・・・

「こけこっこー」がいた

少年たちは「こけっこっこー」を追い回していたのです。

私はとっさに・・・

「ここに住んでるニワトリなのぉ~!!追いかけないであげてぇ!!」

と叫んでしまった。

少年たちはちょっと足を止めたけれど・・・

まだ追い掛け回していました。

ここはN公園の隅っこなので、すぐ下には道路があり、住宅街に出てしまいます。

「道路に出たら、死んじゃうかも知れないからぁ~!!追いかけないであげて!!」


それでも遠く遠く走っていってしまった少年たちと「こけっこっこー」。

子供たちの興奮した声と動き、正面からこちらへ走ってくる「こけっこっこー」、そして叫ぶ私・・・

にもちろんチョコ&カイトもテンションMAX

はっと我に返って・・・

一気に犬たちの興奮を落とす

私が興奮させたくせにね・・・(笑)


帰り道トボトボ反省・・・

(「こけこっこー」大丈夫だったかな・・・、もうちょっと少年たちに伝わる言い方はなかったかな・・・)

このあたりの子供たちにはニワトリは珍しいよね。

興味があるんだよね。

でも・・・「こけこっこー」は生きているんだよ。

水圧の高い水てっぽうで水をかけたり、追いかけたりしたら・・・どうなっちゃうと思う?


もう少し、子供たちに分かりやすく声をかけてあげられなかったかな・・・

反省・・・

IMG_1681.jpg

今の子供たちの世界にはバーチャルリアリティが溢れています。

でも、目の前の生きてる、あったかい動物とは違うよ。

ゲームをリセットしたらまた復活する・・・なんてことは・・・生き物にはないんだよ。

そんなことを考えながら・・・

帰宅した。

小学生と中学生の子供たちに事情を説明・・・

すると、こう言われた。

「言い方が優しすぎるんだよ!!もっときつく言わなきゃダメだよ!死んじゃったらどうするんだよ!!」

と。

(そうか・・・そうなのか・・・結構大きな声で言ったけどね・・・迫力が足りなかったか?)

・・・と再び反省・・・。


でも考えた。

追いかけることをやめさせるだけで・・・

「生きているんだよ」と言うことを伝えられるかな・・・


大人として・・・

どうやったら子供たちにそれを伝えられるか・・・


考えさせられる出来事でした。


そんな「こけこっこー」・・・

IMG_1684.jpg

今朝元気に声が聞こえてきました!

ふふふ・・・よかったね。うまく逃げ切ったか?

頑張って生き抜いておくれ!!毎朝、君の声を聞くのを楽しみにしているよ~♪



さて・・・

トライアル中のくぅですが・・・

Yさまご一家にいろいろ工夫していただいて・・・

少しずつ生活にも慣れてきているようです

くぅの様子を丁寧にお伝えいただき、トライアルを丁寧に過ごしてくださっています。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

こんな素敵な写真が届きました!

2015-07-11-09-15-26_deco.jpg



Yさま、引き続きどうぞよろしくお願い致します。


トラックバックURL
http://watahiro2217.blog.fc2.com/tb.php/186-8dd7a29f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top