2015
06.27

TOHGH LOVE

Category: 考える
ずっと、ずっとこのことを記事にしようと思っていましたが・・・

なかなか思いが一つにまとまらず・・・

のびのびとなってしまっていました。

くぅの「リハビリ」についてです。

振り返れば長くなるので(笑)割愛いたしますが・・・

月に1、2度の仮母邸でのお手伝いの時に見かけていたトイプードルのくぅ。

四月9

噛んでしまうために、譲渡は難しいと言われていました。

でも・・・K邸にいるくぅは・・・

明るく、陽気で、人懐っこいトイプーでした。

(この子はきっと、噛まなくできる)という・・・漠然とした気持ちがありました。

ある時、K母に「くぅをカイト家で預かってもいいですか?」とお願いしたら・・・
子供たちが噛まれることを心配してくださいながらも、我が家で預かることを了承してくださいました。

くぅを迎えに行ったのは、4月5日。

この日からくぅの「リハビリ」が始まりました。

私には『心配なこと』と、『前向きになれること』の両方が心の中にありました。

それは、くぅへの接し方の間違いで「くぅが壊れてしまうこと」への不安と・・・

「くぅのトレーニングをバックアップして下さる方がいる」という希望です。

それは、チョコのトレーニングを考えてから・・・巡り巡ってたどり着いた方・・・
Masumiさんです。

Masumiさんのトレーニング方法も、犬への考え方、接し方・・・全てがストーンと自分の中で落ちました。

Masumiさんは主にアメリカで活躍されている方です。

直接セッションを受けるのは難しいと思いながらも・・・
とにかく、Masumiさんの力を借りたいと思い、連絡を取らせていただきました。

IMG_3576.jpg

メールのやり取りの中で、「預かり専用のメールセッション」があるとご連絡をいただきました。

これは動画を撮って、その動画を元に犬への対応や、心理をアドバイスいただくというものです。

私とくぅを担当してくださったのは、ミオリさん。
Masumiさんのお弟子さんです。

4月の中頃からセッションが始まりました。
途中、MasumiさんのセミナーのJapan Tourがあり、忙しいでしょうに
明るく楽しく、セッションを開始してくださいました。

小さなぶつやきから、大きな疑問まで一つ一つ丁寧に取り上げて、そこにコメントをくださいます。

ときどき動画に映り込む、チョコへのご指摘や、カイトへのお褒めの言葉(笑)

とにかく、くぅのことだけではなく、チョコ&カイト&くぅというパックがまとまるように・・・
尚且つ、くぅへの噛み付きへのアプローチを段階を追ってアドバイスくださいました。

IMG_3578.jpg

犬のリハビリは1日2日でどうにかなるものではありませんね。

犬の状態を注意深く観察し、行動を査定し、丁寧にコツコツとリハビリを組み立てて行われます。

その中で、私の中の心理も変わっていき、良い形でくぅと関わることができるようになっていきました。

それはじわりじわりと日々の関わりの中で変わっていく感じです。

(あぁ!そういうことかっ!!)とだんだんと理解が深まり、それと同時に・・・

くぅの噛みは治まって行きました。

くぅを信頼でるようになりましたし、くぅからも信頼されている気持ちが持てました。

IMG_3568.jpg

くぅの表情はどんどん穏やかになっていきました。

私たち人間もパーフェクトの人なんていません。

犬だってそうです。

苦手な場面があったり、得意なことがあったり・・・

どんな場面でも万能な犬なんていないと思うのです。

そう考えたときに、くぅは「家庭犬」としては十分ご家族と楽しい時間を共有できる存在だと思いました。

思うだけではなく・・・今は確信しています。

そして・・・

犬は人間とは違います。

人間の感情を犬に当てはめて見ると、接し方を誤ることがあります。

まずは、犬を知ることだと教えていただきました。
そして、それは「トイプードルはこう」とか、そんなことではありません。

犬種特有の性質はあるかと思いますが、人間と同じく、みんなそれぞれに違った個性があります。

IMG_3572.jpg

全ての犬を理解できなくても・・・

でも、自らの家族の一員であるワンちゃん達のことは誰よりも理解してあげて欲しいと思います。

くぅは現在推定7歳です。

年齢関係なく、犬は変われます。
くぅはそれを教えてくれました。

犬で悩んでいる方がいたら・・・
まずこちらにご相談されてみてください。

きっと、愛犬を理解するための架け橋となってくださるはずです。


私は10代の頃に、足首を犬に噛まれました。

12針縫う大怪我でした。

それでも犬が大好きです。

「今回のリハビリはカイトママさんとくぅのリハビリですね。」とミオリさんはおっしゃいました。

ふっと恐怖を感じる…そんな私の気持ちも汲んでのセッションでした。

いつ噛まれるかわからないから怖い。
でも、何故くぅが噛む心理に陥るのかということを理解できれば・・・
怖くないのです(笑)

くぅの『噛む心理』に対して、Noと伝えることが出来るからです。

不思議ですが・・・最後の頃は(噛まれてもいいやっ)って思えるようにもなってしまいました


TOUGH LOVE とは・・・私にとって・・・「諦めない愛」でした!

IMG_3580.jpg

ふわふわで可愛いくぅは本当に見たままの・・・
可愛いくぅとなりました

まだまだ、伸び代のあるくぅです。
少しずつ、少しずつ・・・くぅの許容範囲がもっともっと広がっていくことを喜んで下さるご家族の元へ行ったら・・・

きっと、くぅは自慢の愛犬になると信じています。

IMG_3562.jpg

そんな、くぅですが・・・

この度トライアルの運びとなりました

そのため、一旦募集を停止させていただきたいと思います。

くぅを応援してくださっていた皆様。
トライアルに向かうくぅに引き続き応援よろしく願い致します。

そして、くぅの里親希望さま。

トライアルお届けの日まで、くぅを大切にお預かりさせていただきたいと思います。




トラックバックURL
http://watahiro2217.blog.fc2.com/tb.php/180-72ca5ba1
トラックバック
コメント
Congratulations!!!

  and

Good luck!!
bossdot 2015.06.28 22:59 | 編集
くうちゃん良かったです!
陰ながら応援しています^_^

yuyudot 2015.06.28 23:18 | 編集
くうちゃん💕やった~😃✌
おめでとう🎉✨😆✨🎊
良かったね😌🌸💕
上手くいきますように。
祈っています😊😊😊

チョコ&カイトママのお陰ですね🎵🎵🎵
もっちママdot 2015.06.29 21:39 | 編集
v-82bossさま

ありがとうございます♪

我が家のくぅちゃんリハビリ健闘記を
いつも笑いながら聞いてくれてありがとうございます!

やっぱり「笑う門には福きたる!」です。

あ、それと「家宝は寝て待て・・・」もですね(笑)


チョコ&カイトママdot 2015.06.30 08:17 | 編集
v-82もっちママさま

いえ~い♪です(笑)

くぅ幸せに向けての一歩を踏み出します!

今はその日まで大切にお預かりしようと思ってます!

良いご報告ができますように・・・

引き続き応援よろしくお願いいたします!!
チョコ&カイトママdot 2015.06.30 08:26 | 編集
カイト家のような理解者がいるから、Kさんの活動も成り立っているんですよね。
そら家はそら家の方法があって、チト家はチト家の方法があって。
みなさんありがとうございます。
葎楠パパdot 2015.06.30 10:55 | 編集
v-82葎楠パパさま

ありがとうございます!!

でもでも、K母邸の預かりさんたちの足元にも及ばないカイト家です。

いろんな犬がいて、いろんな人がいて、そしていろんな関わり方があって、
最後はみんなが幸せってこれほど嬉しいことはないですね♪

そんなカイト家、葎楠家にもたくさん救われました!
本当にありがとうございます!

チョコ&カイトママdot 2015.06.30 11:38 | 編集
v-82bossさまNo2

家宝は寝て待てって(爆)

アホ丸出しのコメントになってしましましたv-12

もちろん「果報は寝て待て!」です!

ちゃんと分かっているのででーじょうぶです( ̄▽ ̄)

平常心、平常心・・・
チョコ&カイトママdot 2015.06.30 11:40 | 編集
へいへい。
でーじょうぶ。。。と思っていたからスルーしたよ〜(笑)
だんだん慣れて来た(爆)

寝て待っていなかったから
家宝が来たね。

あたしの時もスルーしてね〜(ペコ)
bossdot 2015.06.30 12:02 | 編集
v-82yuyuさま!!!

す、すみません(;´д`)

スタッフのコメントかと勘違いしておりました。

コメントいただきありがとうございました。

yuyuさまご夫妻には最後までくぅのことを真剣に考えていただき、
預かり初心者の私には本当に心に残る方々となりました。

どうぞ、引き続きくぅのことを応援よろしくお願い致します。

ありがとうございました!!

チョコ&カイトママdot 2015.06.30 14:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top