2015
06.09

いつでも里親募集中

Category: くぅ
当ブログの左側にもバナーがありますが・・・

「いつでも里親募集中」はかつてカイトが掲載されていたサイトです。
このサイトのおかげで、預かりさんであったそらままさんのブログに繋がり・・・カイトを家族に迎えることができました。

全国各地の家族を待っているワンとニャンの情報が日々更新されています。

このサイトにくぅも載せていただきましたくぅの掲載ページ

IMG_2775.jpg

「いつでも里親募集中」のページからこちらに飛んで下さる方もいらっしゃるかと思い・・・

今のくぅについて記事を書いておこうかなと思いました。

くぅは4月5日から我が家の預かりっ子になりました。

「いつ里」の紹介文の中にもありますが・・・

『家庭内では、自分が主導権を握ろうとするところがあり、状況によっては、噛んでしまうことがあります。』

くぅにとって、主導権を握るとはどういうことか、簡単に言いますと・・・

「やりたくないことはやりたくない
「オイラのものは絶対に触らせない

こんな感じでした(笑)

例えば、預かり宅に来たばかりの時は体も貧弱で、我が家のように長い時間お散歩することに慣れておらず・・・
散歩に行きたがらない時がありました。

それでも、心の安定と筋力アップ、排泄等のために外に少しでも連れ出そうとすると・・・
猛烈に怒ったことがありました。

また、子供たちの近くに寝ているくぅのそばを通りがかると・・・怒ったこともあったかな・・・。

くぅにとっては「自分を守る」こと。
これこそが噛むことにつながっていたのです。

ビヘイビアーペシャリストの第一人者であるMasumiさんのお弟子さんであるミオリさんから指導を受け、日々、人との関係の改善、くぅがリラックスして楽に人との生活を送れるようにリハビリを行ってきました。

そして、現在・・・

くぅは家庭内でも噛むことはなくなりました。

IMG_3309.jpg


私たちが特に気を使って生活していることもありませんし、特別なことをしているということもありません。

くぅに理解してもらったことは・・・

「自分で自分を守らなくても、家族が守ってくれる」ということじゃないかなぁと思うのです。

リーダーシップを取るということは、厳しい指示を出したり、強い存在でいる・・・とかそういうことではありません。

ただ、当たり前ですが、人間ではありません。
もちろん犬です。

ですから、犬であるということを尊重して、家族に守られている、自分の歯を使って頑張らなくてもいいんだと
くぅに思ってもらえるようにしていただけたら・・・

くぅは自慢の愛犬になるかと思います。

IMG_3313.jpg



生活の中でのご質問等ありましたら、「収容犬を救う会」ブログにメールフォームがありますので、ご質問下さい。

または、当方のブログにメッセージ下さっても構いません。


どうぞ、よろしくお願い致します。



トラックバックURL
http://watahiro2217.blog.fc2.com/tb.php/167-4b75e6eb
トラックバック
コメント
はじめまして<(_ _)>
カイト君迷子事件がきっかけで、ずっとblogは拝見しております。
色々書かれるコメントへの対応も、謝罪やお礼の文面も、カイト君ママの人となりが伝わって来て感動しました。
くぅちゃんも大事に可愛がられていて幸せですね。
我が家にも3頭のトイプーがおりますので、くぅちゃんの幸せを心から応援しています。
でも、カイト君ママの側で暮らせる事がくぅちゃんの幸せのように思ってしまうのはいけませんか?いけませんよね…。
安易に犬を迎え、無責任に捨てる人間が居なくなるよう願いながら応援しています。
まとまりのないコメントでスミマセン<(_ _)>
柚希dot 2015.06.11 01:26 | 編集
v-22柚希さま

コメントありがとうございます!
そして、カイトが迷子になった折には、ご心配をお掛け致しました。
引き続き、拙いブログを読んでくださっていてありがとうございます。

3頭のトイプーちゃん!!
想像しただけで、可愛らしさが伝わってきて、目じりが下がってしまいます。


そして、そして・・・くぅのこと、応援していただき、ありがとうございます。

くぅが我が家に来た時には、確かに飼いにくいワンではありました。
もし、くぅがあのまま家庭犬としての難しさを持ち続けていたら・・・
もしかしたら、カイト家で引き取ることも考えたかと思います。

ただ、くぅを我が家に連れてきたとき、私は絶対にくぅに幸せになってもらおうと思って
連れてきました。

そして、今、誰が一番幸せかというと・・・
預かり家である我が家であるような気がします(笑)

くぅに幸せになってもらいたいと同時に・・・
今やくぅは・・・くぅを家族に迎えてくださったご家庭を、幸せに出来るワンだと思っています。

くぅの団体の預かりボラたちはみんな同じ思いで、ワン達の預かりをしています!
家族のように大切にお預かりし、本当の家族を見つけてあげたいのです。
ワン達は自分では家族を見つけられないので・・・。


くぅが本当の家族と出会えたときのことを考えたら・・・
今から涙がだだ落ちです(笑)

心からくぅを家族に!と思って下さる里親さまはきっといらっしゃると思っています。

どうぞ、引き続き、応援よろしくお願い致します♪

ありがとうございます!!


チョコ&カイトママdot 2015.06.11 08:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top