2015
05.18

くぅの近況

Category: くぅ
一目瞭然ですが・・・

くぅは「トイプードル」です。

IMG_2585.jpg

友人でも何人もトイプードルを飼っている人がいるので、
トイプーと触れ合ったことはあります。

でも、一緒に暮らしたことはありません。

くぅを我が家でお預かりしてから、気づいたこと・・・


それはトイプーはその見た目の可愛さだけでなく・・・

「とても頭が良い」ということです。

もちろん、個性もあるかとは思いますが・・・

何かを教えると、すぐになんでも覚えてしまいます。


くぅはどんな理由で飼育放棄をされたかは詳細はわかりません。


そんなことは、今となってはどうでも良いことです。

でも・・・今、くぅと一緒に暮らしていて思うことは・・・

くぅは咬む犬ではないということです。
とは言っても・・・犬なので・・・咬む時はもちろん歯を使うこともあるかと思いますが・・・

きっと・・・放棄されるまでの5年間の間に
くぅに関わった人との間で、くぅは歯を使って反抗することを覚えてしまったのだと思います。

その方々を責める気も全くありませんし、むしろ歯を使わなくてはいけない状況で
無理やり暮らしているストレスフルな生活よりも、仮母邸で仮母さまや仮父さまと一緒に
暮らしていたほうが、くぅにとってはずーっとずっと楽しい生活になったと思います。

だから、いいんです。

でも、一つだけ残念なのは・・・

おそらく飼育放棄の原因であろう、「咬む」ということだけで、何故くぅを諦めてしまったのだろうか・・・ということです。

くぅはいろんなことができます。

お手、おかわり、お座り、待て、ハウス、ごろーん(でお腹を出す)など、いろいろなことをします。

きっと、いろいろなことを教えてこられたのだと思います。
お散歩だって、引っ張りなし、脚側歩行で上手に、リズミカルに歩きます。

鼻息が荒く、けたたましく吠えているワンのそばも・・・気にせずに穏やかにスレ違いできます。
通りがかりの人たちに褒められるので私もとっても嬉しく、誇らしく思ってしまいます。

きっと、最初はたくさん期待をもって、たくさん関わってこられたんじゃないかな・・・と思うのです。
なのに・・・こんないい子をどうして諦めてしまったのか・・・

ということが残念でならないです。


・・・なんて、今のくぅにはどうでもいいことなのですが。



さてさて・・・

現在のくぅの様子をお知らせします

現在もMasumiさんのお弟子さん(この表現で合っているのか・・・笑)であるミオリさんと動画とメールのやり取りで、くぅのリハビリを続けています。

そのミオリさんからもお墨付きをいただきましたが、くぅはもう立派な家庭犬予備軍です(笑)
(かつて、そらりく家でカイトもこう呼ばれていたので・・・お言葉拝借

さ・・・読むよりも・・・見てください。

動くかわえ~「くぅ」です(笑)




我が家に来た当初は、出かける家族を追いかけて、吠えていたのですが・・・

今はお座りして、家族の見送りをしてくれます。

帰ってきた時の様子・・・


※私のデレデレ声が入ってしまって気持ち悪いので、音楽をかぶせてしまいました

途中でものすごいヘラヘラ顔でカイトがカットインしてくるのが笑えます。

チョコもカイトも、嬉しい時にくるくる回らないので、何とも可愛くて仕方ないです。



犬と人間は全く違う生き物です。

その違う生きものとひとつ屋根の下で一緒に暮らすのですから・・・

やっぱり、犬のことちゃんと知ってあげなければいけないという責任をひしひしと感じます。
分からなくなったら・・・分かっている方に聞けばいいのだと思います。

飼い主さんが困っているときは・・・きっと犬も困っているのだと思うのです。

そんな私も・・・まだまだ、知らないことだらけのワンの世界。

もっと知りたい!!と思います!

くぅ ♂ 7歳

くぅの第二の犬生を共に過ごして下さる里親様を・・・
絶賛募集中でございます


最後に・・・

おやつ前のワン達・・・

CIMG2509.jpg

カメラを構えた瞬間・・・気を抜いたカイト(笑)

CIMG2511.jpg

一瞬にしてくぅが前に(笑)

なんとも気のいいカイトです


チョコもカイトもくぅも我が家では分け隔てなく関わっていますよ。

みんな一緒。ダメなものはダメ!いいものはいい!

チョコ&カイト家。

くぅの居候でますます楽しい毎日です


トラックバックURL
http://watahiro2217.blog.fc2.com/tb.php/156-7701e124
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.05.20 16:26 | 編集
間違えて公開範囲を管理人様のみにしてしまったのですが、見れていますでしょうか?´д` ;
無我夢中でのコメントでしたので内容もうろ覚えですが…気持ちが伝わればと思います。

公開範囲を指定してしまったことにより、自分でコメントを見ることもできません…苦笑

どうぞ宜しくお願いします^ ^
ちる@cykdot 2015.05.20 17:30 | 編集
v-22ちる@cyk さま

コメントありがとうございます!
最初のコメントも読めました(笑)
とても嬉しく思いました!ありがとうございます!


くぅは保護団体「収容犬を救う会」の所属のワンです。
「収容犬を救う会」のブログが「ぼくらはみんな生きている」bokura2011.blog103.fc2.comになります。
当ブログ、「チョコとカイト」にもリンクを貼ってあります!

そちらをご覧頂きましてページの下の方に「メールフォーム」という場所があります。
そちらにメッセージを頂けましたら、担当の者が追って返信させていただきます。

こちらからのメッセージで失礼いたします。

ご連絡お待ちしております。

チョコ&カイトママ

追伸:我が家のカイトもこの「収容犬を救う会」で命を繋いでもらい、
   預りさまのブログにて結ばれたご縁です!
チョコ&カイトママdot 2015.05.20 18:07 | 編集
ご返信 有難うございます。

早速、教えていただいた通りに
問い合わせさせていただきました!

実はくぅちゃんの記事だけでなく
預かりママさんのブログをずっとさかのぼって
読ませていただきました^ ^
カイトくんが家族の一員になったこと
迷子になってしまったこと
必死な捜索活動、周りの支え等
色々なことを考えさせられました。

ペットショップでお金を出して買うよりも
ずっとずっと深く重く考えさせられた気がします。

一度は人間に裏切られてしまったくぅちゃん
くぅちゃん以外にも新しい家族を待ち続けるわんちゃん達

二度と寂しい思いはさせたくありませんよね

もし、私共家族とは縁が無かったとしても
きっと幸せな第二の人生を歩いていけるように
素敵な里親様が見つかるように
心から応援&お祈りしています★
ちる@cykdot 2015.05.20 18:45 | 編集
v-22ちる@cykさま

早速、お問い合わせ頂き、ありがとうございます。

拙いブログを読んで頂き、恐縮です。
ありがとうございました。

カイトとの出会いは私たち家族にとって本当に意味深い、
大きな出来事でした。

迷子にさせてしまったことも、今でも身の毛のよだつ出来事でしたが・・・
カイトはたくさんのご縁をぶら下げて私たちの元に帰ってきてくれました。

カイトを家族に迎えたことで、繋がった人や犬たちとのの出会いは
本当にかけがえのないものとなりました!

ちる@cykさまのように、くぅを含め、家族を待っている可愛いワン達がペットショップ以外にも
たくさんいることに気づいて下さる方が増えることが、私たちの願いでもあります!

どうぞ、よろしくお願いいたします!


チョコ&カイトママdot 2015.05.20 20:24 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top