2015
04.04

とらちゃん病院へ

つい先日まで・・・元気に実家を走り回っていたとらちゃん。

とらちゃん1

おととい、母から電話があり・・・

「とらちゃん、前足を引きずっているの」と。

慌てて仕事帰りに様子を見に行きました。

前足をぴょこぴょこと・・・引きずっている感じ。

元気だし、食欲もある。

「ちょっと様子を見てみるね。」

と母に言われ、その日は帰宅しました。

でも、気になってネットで症状を検索してみました。

骨折や、脱臼・・・様々な要因が考えられるので・・・
いずれにしても、早いほうがいいと思い「土曜日に病院に連れて行くよ」と母に連絡。

本日は夕方まで仕事があり、帰宅すると・・・


息子が「おばあちゃんから電話があったよ。とらちゃん、肩が腫れてるんだって」と。

えぇぇぇー!!!!

慌てて、チョコのハウスを持って実家へ。

肩の腫れを確認。

柔らかくブヨブヨしている。これは骨折や、脱臼ではないと直感。何か水が溜まっている感じ・・・。

すぐに病院に連れて行きました。

とら病院2


お医者さんが「ん~??何だろう?柔らかいね。大きいね。」と首をかしげました。

「エコーかけてみよう」

ということで、エコーをかけると、予想通り内容物は液体。
ただ、この液体が何だかわからない・・・

お医者さん:「どうする?抗生剤を飲ませて様子みる?注射器で抜いてみる?」

私:「先生だったら、どうされますか?」

お医者さん:「ん~。怒ってるから・・・ひとまず、抗生剤で様子みようか」

ということだったのですが・・・

お医者さん:「やっぱり、抜いてみよう!」

ということで、腫れているところに注射器を刺し、抜き出したところ・・・

お医者さん:「やっぱり、膿だぁ~!!」

猫は以前の古傷が後からこのように化膿することがあるとのことです。
猫は爪が長いので、外飼いの猫ちゃんは喧嘩の時に相手の爪が皮膚の奥深く入り込み・・・
後々、年を取ってから化膿することがあるそうです。


結果・・・注射器一本分の膿が抜き取れました

トラ病院1

抗生剤の注射を打っていただき・・・飲み薬をいただき、帰ってきました。

病院に行く前より、足の引きずりはなくなりました。

あとはお薬が効きますように・・・

とらちゃん、ちゃんと飲んでね


ハウスを貸し出されていたチョコ・・・

帰ってきたら、怒ったように、ハウスにこもっていました(笑)

とら病院5


そんなチョコを覗き込むカイト(笑)

とら病院4

君たち・・・面白いではないですかぁ~(笑)

とらちゃん、保護されたあとに化膿して良かった
本当にほっとしたよ。

今日はよく頑張ったね。

早く、前みたいに、元気に走り回れるようになるといいね


トラックバックURL
http://watahiro2217.blog.fc2.com/tb.php/134-ec3cdeea
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top