2015
06.25

里親さま決定しました!


えっ!!

ついに!くぅも!!


と驚かれた方・・・すみません

2015-06-20-13-58-35_deco.jpg

この方です

何故か・・・母によって「太郎」と命名され・・・
次の日には「やっぱり違った♪」と「とら」という至ってシンプルで・・・見たままの名前をいただいた・・・
迷子の猫ちゃん。

2月末に背中から血を流しているところを保護し、治療しました。

カイトがやっぱり猫には興奮してしまうので・・・

実家にお願いして預かってもらっていました。

一度は保健所から連絡をいただき・・・

飼い主さまが見つかるかと期待したのですが・・・

結局、そのまま連絡取れずで、「とら」は探してもらえませんでした。

3ヶ月以上の時間が経過しましたので・・・

「とら」は正式に実家の子・・・つまり!私の弟(笑)となることになりました

2015-06-20-13-55-51_deco.jpg

「とら」に後を託すように、実家の高齢の猫は虹の橋を渡っていきました。

その両親の悲しみを・・・

「とら」は天然のナイスなおとぼけぶりで見事に笑いへと変えてくれました。

2015-06-20-13-58-57_deco.jpg

迷い鳥、犬、猫・・・全てがメスだった実家。
女難の相があるのではないかと家族にからかわれていた父ですが・・・

この度、めでたく息子ができたことに大喜びしています(笑)

2015-06-20-13-58-15_deco.jpg

今では父と一緒に寝ているそうです。

なんだかおかしい雰囲気をもった子。
本猫、大真面目ですが・・・

2015-06-20-13-57-47_deco.jpg

やることが笑いを誘う(笑)

とらちゃん♪ありがとう。あなたの存在に両親はどんなに救われていることか

両親は「これが最後の猫になるね」なんて寂しいことを言いますが・・・
保護した猫が子猫ちゃんだったら、やはり両親には託せなかったかもしれません。

とらちゃん、どうぞ余生を実家でのびのびと過ごしてね


ということで・・・とらちゃん!

何度目かわかりませんが・・・

苗字ゲットです!(笑)



Comment:2  Trackback:0
2015
04.04

とらちゃん病院へ

つい先日まで・・・元気に実家を走り回っていたとらちゃん。

とらちゃん1

おととい、母から電話があり・・・

「とらちゃん、前足を引きずっているの」と。

慌てて仕事帰りに様子を見に行きました。

前足をぴょこぴょこと・・・引きずっている感じ。

元気だし、食欲もある。

「ちょっと様子を見てみるね。」

と母に言われ、その日は帰宅しました。

でも、気になってネットで症状を検索してみました。

骨折や、脱臼・・・様々な要因が考えられるので・・・
いずれにしても、早いほうがいいと思い「土曜日に病院に連れて行くよ」と母に連絡。

本日は夕方まで仕事があり、帰宅すると・・・


息子が「おばあちゃんから電話があったよ。とらちゃん、肩が腫れてるんだって」と。

えぇぇぇー!!!!

慌てて、チョコのハウスを持って実家へ。

肩の腫れを確認。

柔らかくブヨブヨしている。これは骨折や、脱臼ではないと直感。何か水が溜まっている感じ・・・。

すぐに病院に連れて行きました。

とら病院2


お医者さんが「ん~??何だろう?柔らかいね。大きいね。」と首をかしげました。

「エコーかけてみよう」

ということで、エコーをかけると、予想通り内容物は液体。
ただ、この液体が何だかわからない・・・

お医者さん:「どうする?抗生剤を飲ませて様子みる?注射器で抜いてみる?」

私:「先生だったら、どうされますか?」

お医者さん:「ん~。怒ってるから・・・ひとまず、抗生剤で様子みようか」

ということだったのですが・・・

お医者さん:「やっぱり、抜いてみよう!」

ということで、腫れているところに注射器を刺し、抜き出したところ・・・

お医者さん:「やっぱり、膿だぁ~!!」

猫は以前の古傷が後からこのように化膿することがあるとのことです。
猫は爪が長いので、外飼いの猫ちゃんは喧嘩の時に相手の爪が皮膚の奥深く入り込み・・・
後々、年を取ってから化膿することがあるそうです。


結果・・・注射器一本分の膿が抜き取れました

トラ病院1

抗生剤の注射を打っていただき・・・飲み薬をいただき、帰ってきました。

病院に行く前より、足の引きずりはなくなりました。

あとはお薬が効きますように・・・

とらちゃん、ちゃんと飲んでね


ハウスを貸し出されていたチョコ・・・

帰ってきたら、怒ったように、ハウスにこもっていました(笑)

とら病院5


そんなチョコを覗き込むカイト(笑)

とら病院4

君たち・・・面白いではないですかぁ~(笑)

とらちゃん、保護されたあとに化膿して良かった
本当にほっとしたよ。

今日はよく頑張ったね。

早く、前みたいに、元気に走り回れるようになるといいね


Comment:0  Trackback:0
2015
03.24

とらちゃん近況

とらちゃんの近況です。


とらちゃん1


結局、今になっても、どなたからのご連絡も頂いておりません。

とらちゃん3

保護当初はケガをしていたこともあり、また、やせ細っていたこともあるので、
とても弱々しく、毛並みもガサガサしていましたが・・・

今は、見るたびに顔つきも優しく穏やかになり・・・毛艶もよくなり・・・
実家の家の中で元気に走り回っている様子です


当初はかなりの高齢かと思っていましたが、ご覧の通りの若返りです。

とらちゃん5

飼い主さんが見つかるのが1番ですが・・・

とらちゃん6

もし、見つからなかった時、どうするか・・・
両親も一緒に・・・真剣に考えてくれています。
大切な大切な命。

真剣に、大切に考えてあげたいです。

とらちゃん2


とらちゃんにと慌てて用意したクッションですが・・・

座りが悪いらしく、とらちゃんは足で蹴飛ばしてソファーから落とすのだそう。
母に「使わないから、持って帰って~」と言われ・・・

我が家のソファーの上に置いておくと・・・

とらちゃん7

早速、チョコのお気に入りの場所となった(笑)

猫ちゃんの匂い・・・しないのかな?

とらちゃん8




Comment:0  Trackback:0
2015
03.17

仮名とらちゃん

あっと言うまに三月も後半に差し掛かってしまいました・・・

何だかとっても忙しい今日この頃。

1ヶ月以上前から痛かった膝がいよいよ痛くなり・・・


病院ギライの私もやむなく整形外科に・・・
動物や子供はすぐに病院に連れて行くが・・・自分は行かない

そしたら・・・なんと・・・半月板を損傷しておりました

膝上の筋肉が全くなくなっているとのこと~

この筋肉を復活させなければ!!と日々、ゆる~い筋トレをしております

みなさまもお気をつけくださいませ


さて・・・

子供たちが迷子の猫ちゃんに会いたいということで・・・

会いに行ってきました


猫ちゃんは、左側に白い輪っかのような模様があるので・・・
子供たちはまだ猫ちゃんが我が家に居るときは、「まる」と呼んでいました。

しかし・・・実家の両親が、我が家に来たとき・・・
なんと母が猫ちゃんに向かって・・・いきなり・・・「タロー」と呼んだんです。

(な、何故にタロー)と驚いた私でしたが・・・


実家にいた犬、猫、鳥・・・そして子供である私と姉は・・・
みんな、昭和の代表的な名前なので・・・その流れかな・・・爆笑でした。

そんな「タロー」、実家に居候するようになってからほどなく・・・

とら」と呼ばれていました。

ついつい「とら」と呼んでしまうから・・・という理由でした

トラ3


なかなかお尋ねのお問い合わせはなく・・・
以前、保健所からご連絡いただいた「飼い主」さんからも連絡はありません・・・。


でも・・・こんなに可愛い猫ちゃん。きっと探されてるはず。
「飼い主さま」どうぞ、早く見つけてあげてください。

我が家で用意した、扉付きのお手洗い・・・
先日行ったら、シーツが敷かれ、とらちゃんのお家になってました(笑)

1トラ

しかも、入るときの猛ダッシュがかなり笑えるんです

顔も三角から丸くなり・・・
おそらく、本来の姿に戻っているかと思います。

とら1
トラ4

当初はかなり高齢かと思いましたが・・・そうでもないと思います。
まだまだ元気なとらちゃんです。


我が家のワンずも変わりなく・・・

トラ5
うす目開けてる・・・こわーい(笑)

トラ6

寝てばっかりです・・・




Comment:4  Trackback:0
2015
03.13

迷子

迷子2

飼い主さんに会いたいよね。

あれから何日経ったかな。


保健所からご連絡いただいた、「飼い主さま」からは未だ連絡はありません。


こちらから保健所に連絡させていただきましたが、先方さまがお電話をお持ちではないということで・・・
連絡が取れないままです。


家族の一員が迷子になった時の、辛さや悲しさがよく分かるだけに・・・
なんとかして飼い主さんとつなげてあげたいと思いますが・・・

・・・と肩を落としていても仕方ないので・・・

マンションに貼ってもらっているポスターを更新して・・・

迷子1


周辺の動物病院や、スーパー、コンビニにポスターを張っていただくことにしました。

カイトファミリーマート

カイト捜索中は・・・

我が家の周辺の電柱、お店・・・どこを見てもカイトのポスターが目に入りました。

本当に多くの方々が頭を下げてお願いして、ポスターを貼って下さったんだなぁ・・・

と胸がいっぱいになりました。


この猫ちゃんのために私がしてあげられることは、本当にちっぽけだなぁ~・・・

と思いながらも・・・「おねがいしまーす!!」

と貼っていただいてきました


実はこの猫ちゃんを保護する前日、友人からメールをもらいました。

「駐車場に迷子のワンちゃんがいるの。どうしたらいい?」と。

DSC_1521.jpg

私は出勤していたので、連絡して欲しい所と、ワンちゃんを保護してあげて欲しい旨伝えて・・・
仕事が終わったら、すぐに現場に直行してワンちゃんを探しました。

でも、ワンちゃんはもうそこにはおらず・・・

なんと!

もう保護されて、飼い主さんの元に帰っていました!
良かった、良かった


そして・・・先日、カイトのお里のお留守番隊に伺った時にも・・・

近所の方が、迷子の柴ちゃんを保護されました。

煎茶8

思わず、K母邸の柴犬豆シリーズ(豆太郎、えだ豆、ひな豆)を点呼したくなった瞬間。
あ、ひなちゃんは里親会でいなかったし・・・豆ちゃんとえだ豆をとっさに確認

飼い主さんと会えたかな・・・探してもらってたかな・・・


迷子の猫ちゃんの掲示板などに、情報を掲載していただいてますが・・・

日々の迷子情報でどんどん更新されていきます。
たくさんいるんですよね・・・

これは我が家の家族が1番、肝に銘じていることですが・・・

どうぞ、愛犬ちゃん、愛猫ちゃんを迷子にしないように工夫をされてください。

可愛い、大切な家族を好き好んで迷子にされる方はいらっしゃらないかと思いますが・・・
万が一、迷子になってしまったら・・・どうぞ、広く、届けを出して探してあげてください。

もし保護されている方がいらしたら、その方もきっと発信をしているはず。
探している方がアンテナを張って探されたら、絶対にどこかでキャッチ出来ると思います。

諦めずに・・・見つかるまで・・・探してあげてください


こんなこと、言える立場ではないのですが・・・

カイトが居なかった11日間はそれはそれは辛い日々でした。
カイトはもっと過酷だったと思います。
たくさんの方々にご迷惑をおかけしてしましました。


そんな思いは絶対にしていただきたくないです

このところ・・・迷子ちゃん達に出会う機会が多く・・・

チョコとカイトがそばにいてくれることが本当にありがたく思えます。

首輪、リード、ハーネス、迷子札、鑑札・・・

確認してから・・・お散歩に行きます


1番、肝に命じなくてはならないチョコ&カイト家です




Comment:0  Trackback:0
back-to-top